読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作り置きストかつこのしんどくない作り置き生活

いっぱいダラダラするために、短時間だけテキパキする作り置きライフ、満喫中。

作り置きの作業時間、「何時間かかるか?」ではなく、「何時間やるか?」

作り置きを始めるにあたって、
実際どれくらい時間がかかるのか、
気になる方も多くいらっしゃると思います。

まずは
「何時間かかるか?」
よりも、
「何時間やるか?」
を考えると、
挫折せず続けられるのではないでしょうか?

料理の腕前によって、
1週間分のおかずを何時間で作れるかは
大きく異なります。
同じ品数、同じレシピでも、
料理が得意な主婦の方であれば速いでしょうし、
料理自体初心者であれば
まず食材を切るだけでも一苦労でしょう。

また、どれくらいの時間であれば
料理に時間をかけても苦痛でないかも
人それぞれでしょう。
料理自体は手慣れていても、
そもそも料理があまり好きでなければ
2時間かかると苦痛かもしれないですし、
初心者でも楽しく感じられるのであれば、
4時間くらいかかっても平気かもしれません。

何も無理して1週間分のおかずすべてを
作り置きしなくてもいいんです。
完璧を目指さず、まずは

・自分の料理の腕前
・料理に割ける時間

から考えて、
少なめの品数でスタートしてみませんか?
お味噌汁の具材だけすべて切って冷凍保存、
これも立派な作り置きです。

ちなみに、実際私はどれくらいの品数を
どれくらいの時間をかけて作っているか?
例に、2月19日(日)に作った
作り置きを紹介します。

f:id:katsucook:20170220002307j:plain

このときは写真の8品に加えて、
鍋の中で冷まし中の照り焼きチキンの
計9品を作りました。
作業時間は2.5時間。
作り置きストの中では
時間かかってる方だと思います。

作り置きを始めた当初は
もっと時間がかかってました。
1年以上作り置きを続けて、
現在はいろんな工夫をして
時間短縮の実験中、
といったところです。

完璧主義にならず、
始めは少ない品数で、
短時間でできる作り置きに挑戦しませんか?
それで
「作り置きっていいな」
と思えれば、
徐々に品数を増やしてみましょう。

みなさんも楽しい作り置き生活を!