読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作り置きストかつこのしんどくない作り置き生活

いっぱいダラダラするために、短時間だけテキパキする作り置きライフ、満喫中。

子供に自転車に乗らせるように、包丁を持たせませんか?

独身子なしが
子育てを語るな!
と言われそうですが、
ここは子育てされた側として。

一人暮らしを始めたとき、
一番仲のいい人から
「おまえ一人暮らし絶対ムリ。
絶対毎日コンビニ飯やろ?」
と言われるほど、
料理ができるイメージのなかった私。

そう思われても仕方ないくらい、
実際料理なんてしてなかったんです。
それでも一人暮らしを始めて
すぐに作り置きに取り組めたのは、
実は小学生の頃は料理をしてたから。
10歳の頃には
クリスマスディナーを作っていたし、
将来の夢はコックさんでした。

それが、中学生で部活を始めてから
一切料理なんてしなくなったんです。

軽く10年も包丁を握ってなかったので、
一から出直しでは?と思われそうですが、
みなさん自転車を思い出してください。
一度乗れるようになると、
何年もブランクが空いても
すぐ乗れるようになりますよね?
包丁も同じなんです。

最近の子は小学生の頃から
塾に通ったりして忙しいかもしれません。
それでも、人生の中で
比較的まだ時間に余裕のある
時期だと思うんです。
そういうときに、包丁を持たせてみる。
興味を示さなければ、
無理強いする必要はありません。
でも、少しでも興味を示せば、
チャレンジさせてみてはどうでしょう?

女性だからって、
料理ができないといけない、
なんて時代でもありません。
でも、男女問わず、
できるに越したことはありません。

小さなお子さんのいらっしゃる方、
ある程度の年になったら
自転車に乗らせるように、
包丁も持たせませんか?
きっとお子さんの
生きる力になってくれます。