読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作り置きストかつこのしんどくない作り置き生活

いっぱいダラダラするために、短時間だけテキパキする作り置きライフ、満喫中。

花粉症が治せる(かもしれない)3つの生活習慣。

食品添加物の摂取を減らす
・しっかり眠る
・ストレスを溜めない

この3つを半年ほど実行したことで、
粘膜が炎症して熱まで出るほど
重度の花粉症だったのに、
ほぼ症状が出なかったのが
昨年の花粉症シーズン。

「え?!なんで?!?!」
と思っていろいろ考えました。

何かいつもと違うことがあるとしたら、
それは一昨年の6月から
一人暮らしを始めたこと。
そのことで先ほどの3つを
自然と実行していました。

まず、食品添加物
実家にいたころは
朝食に毎朝菓子パンが出てたので
それを食べてたし、
お弁当のおかずには
冷凍食品を使っていたし、
通勤に片道1時間半かけていたので
帰りにコンビニでおやつを買って
電車の待ち時間に食べる日も
多かったです。

それが一人暮らしを始めてからは、
はじめの頃の朝食はトーストでしたが
今はごはんとお味噌汁、
冷凍食品は一切買わず、
おやつもかなり少なくなりました。

そして、睡眠時間。
実家暮らしのときは
片道1時間かかっていた通勤時間が、
職場の近くで
一人暮らしをすることで
なんと徒歩10分に。
3時間弱、時間を節約できました。
その分、睡眠時間を増やすことができ、
実家暮らしのとき
4~5時間程度だった睡眠時間が
今は6~7時間に。

最後にストレスを溜めない。
もちろん通勤で体力を
消耗しなくなったこともありますが、
一人暮らしを始める前に
ストレスで体を壊しまして。
そこから、
このままではアカンと思って
ストレスを溜め込まない方法を
いろいろ試してみて、
今はストレスを溜め込むということは
ほとんどありません。
あくまでも溜め込まなくなっただけで、
実際には日々、
些細なストレスを感じるシーンが
たくさんあります。

ネットでも
「花粉症 治った」
で調べると、
食品添加物や睡眠、
ストレスに言及するページが
たくさんありました。

私は作り置きを続けていられるのは、
花粉症の改善につながるから
というのもあるんです。

調味料にだって
食品添加物が含まれています。
それでも、スーパーのお惣菜や
コンビニ弁当に比べたら、
自炊は食品添加物の摂取を
うんと少なくすることができるんです。
自炊しながら、
特に平日の睡眠時間を確保するために、
帰宅後はすぐに晩ごはんにしたい。
そして、
おいしいものを食べるというのは、
私にとって一番ストレスを
スルーできることなんです。
だから私は、1週間分のおかずを
作り置きしています。

医学的なことは
サッパリわからないので、
万人に効果があるとは言い切れません。
でも、ネットをみていると
少なくとも私以外にも
同じように生活習慣を変えたことで
花粉症が治った方もいるんです。

今から始めても、
今年の花粉症シーズンが
楽になることはないと思います。
それでも、今から始めれば
来年のシーズンは
症状が出ないかもしれません。

食品添加物の摂取を減らす
・しっかり眠る
・ストレスを溜めない

この生活習慣を実現させるためにも、
作り置きを始めてみませんか?

春は心踊る季節。
花粉症の悩みとサヨナラして、
春を満喫しましょう!