読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作り置きストかつこのしんどくない作り置き生活

いっぱいダラダラするために、短時間だけテキパキする作り置きライフ、満喫中。

作り置きに重宝する食材ナンバーワン!

作り置きで作るメニューは、
3行程で作れるものを
選ぶようにしています。

そんな私が最も重宝している食材が
切り干し大根。
それも、細切りにして干した
にんじんも入っているものがオススメ。
なぜなら、これがあれば
おいしい千切り大根の煮物が
なんと2行程で作れるから。

①切り干し大根を水で戻して絞る
②絞った切り干し大根と
だし汁、戻し汁、お揚げ、
その他調味料を鍋に入れて
ゆっくり煮込む。

以上!
包丁すらいらない!!

本当は戻した切り干し大根を
絞ったあと、
食べやすい長さに切った方が
いいんですが、
めんどくさいので切らないです笑
食べられへんわけじゃないし。
長すぎるからときどき
ラーメンすするみたいに
食べなアカンだけやし。
いいの、いいの。

あと、お揚げはいつも
冷凍庫にストックしてある
細切りにしたものを使います。
私はすでに切って
ジッパーの袋に入って
売っているものを
いつも冷凍庫に入れてます。
これもめちゃくちゃ便利。
お揚げって切るとき、
まな板油だらけになるし。

千切り大根の煮物のレシピには、
煮る前に炒めるって
よく書いてあるんですが、
私は炒めずそのまま煮てます。
痛めなくてもゆっくり炊くことで、
じんわりと味のしみた、
十分においしい
切り干し大根の煮物が作れます。

乾物は生の食品と比べて
栄養価が高くなるって言いますし、
しかも簡単に調理できて、
これを作り置きで使わない手はない!
私も隔週で使ってます。
みなさんもぜひ、作り置きレシピに
千切り大根の煮物を
仲間に入れてあげてください!!